栄養療法

ダイエットピルゼニカル(脂肪吸収阻害剤)リダクティル(食欲抑制内服薬)しみに対する外用薬トレチノイン
HQ ハイドロキノンリン酸型ビタミンCローション(要冷蔵)しわに対する外用薬「肝斑」について
ニキビの外用薬、内服薬 栄養療法内服薬 各種ビタミンCビタミンEトランサミンムクミ除去 内服薬
ビオチン療法アキュテインリポスフェリックビタミンC栄養療法サプリメント亜鉛ヘム鉄総合ビタミン剤
アミノ酸複合剤(アルギニン・オルニチン・リジン)必須アミノ酸複合剤DHA EPAメディカルグレードサプリメント
タラの肝油ビタミンBコンプレックスビタミンEコンプレックスDTXキレートフラックスオイル消化酵素 ファイトザイム
メディカルグレードビタミンCナチュラルホルモンDHEA(デヒドロエピアンドロステロン) メラトニン

ダイエットピル

ゼニカル(脂肪吸収阻害剤)

ゼニカルのメリットは、普段の食生活にまったく影響しない点で、食べてしまった余分な栄養分を体内に吸収させずに体の外に出してしまうのが特徴です。

体内の脂肪分解酵素リパーゼの働きを阻止することによって、食物の脂肪分が体内に吸収されるのを30%減少させます。食事中、もしくは食後1時間以内に1錠を服用します。脂っこいものを食べる際には、1日3回服用してもかまいません。一度に飲む量を増やしてもカットする脂肪分には変化はありません。一度に2錠以上のまないでください。

食事で吸収する脂肪分が減少すると、筋肉は燃料を補うために身体に蓄積した脂肪を燃やします。99%はブロックした脂肪分とともに便として排出されますので、全身的な副作用はほとんど無いと言われています。脂溶性ビタミンであるビタミンA、D、E、Kをサプリメントで摂取することをおすすめします。
“某烏龍茶”とは比較にならない程のリパーゼ阻害になりますから、おのずと中性脂肪やコレステロールの低下も得られます。

リダクティル(食欲抑制内服薬)

リダクティルはアメリカFDA公認のダイエットピルで、脳の視床下部に働きかけ、食欲抑制効果が得られます。1日1回1錠を服用してください。効果は24時間継続しますので、朝食後や昼食前など、定期的に服用できる時間をその方のライフスタイルに合わせて選ぶことをお勧めしています。臨床実験の結果では、60%の方が最初の4週間で最低でも2キロ減少し、6ヶ月でさらに残り体重の5%程度の減量効果が見られました。

〜オカクリスタッフから〜
私達も食欲倍増の時にお世話になっているのがリダクティルです♪
夜中にアイスをたっぷりと食べてしまう、、、などなど、抑えきれない食欲に有効です!焼肉の時はゼニカルが登場。摂取したくない脂肪を“消化させずにトイレに排出”といった流れです。特にゼニカルは「オトイレ生活」にコツがいるので、遠慮なく私達ナースに聞いてくださいね♪大規模臨床試験の結果で、ここまでの改善率があるのは、食生活に気をつければ、かなりの減量になります。月に数キロやせてしまう方もいらっしゃるので、倒れないようにキチンと採血をしながら体調管理をしていきましょう♪

しみに対する外用薬

トレチノイン

シミに対する治療はシミの種類にもよりますが、機器による治療に加え外用薬による治療も含まれます。真皮層にあるシミに関してはレーザーやフォトなどの治療が不可欠ですが、表皮層のシミについては、トレチノイン(ビタミンA誘導体)外用薬による治療が有効です。

トレチノイン(ビタミンA誘導体)はターンオーバーを促進させ、積極的に表皮層のメラニンを排出させる「肌の入れ替え」と表現できるものです。

生理活性はビタミンAの約50倍〜100倍で、ビタミンA類の体内での生理活性の本体そのものです。ニキビ治療薬としてアメリカFDAで認可されており、シワなどの皮膚の老化にも効果があるため、多くの患者さんで皮膚の若返り治療薬として使用されています。

それぞれの方の肌コンディションやライフスタイルにより個別に使用プログラムを決めます。

皮膚に対する作用

● 角質をはがします。

● 表皮の細胞分裂を促進し、皮膚の再生を促します。

● 4〜6週間かかるターンオーバーを約2週間に促進します。

● 皮脂の分泌を抑える効果があり、それによりニキビに効果があります。

● 真皮のヒアルロン酸などの生成を促し、皮膚をみずみずしく保ちます。

● 真皮のコラーゲンの生成を促し長期的には皮膚のたるみ、小ジワを改善します。

使用上の注意

使用し始めたときは塗っても反応が見られない事もありますが、数日後から塗った部分が赤くなり肌荒れのようにポロポロと剥けてきます。これはピーリングとしての作用で、刺激に対して敏感になります。この反応はかぶれではなく、トレチノインが効果を発揮していることの現れです。

トレチノインは皮膚のターンオーバーを早めますので、一時的に皮膚の乾燥がひどくなったり、刺激に対して敏感になったりします。ただし、個人差がありますので、刺激感がひどい場合は、受診してください。

保存方法(要冷蔵)

トレチノインは一般の薬剤と比較して分解が早く、光で分解するため、冷暗所で保存することをおすすめしています。
1ヶ月程度で効果が低下しますので新しい物に交換して下さい。  5g 2,500円

HQ ハイドロキノン

医療用美白剤になります。
市販されている美白剤の100倍程度の強い美白効果をもつシミの改善の外用薬としてメラニン色素の産生を抑制させるハイドロキノンがあります。ハイドロキノンは市販されている美白剤の100倍程度の強い美白効果があります。基剤によっては、かぶれる場合がたまにあります。各種のハイドロキノンを試していただく事も出来ます。

注意:1ヶ月程度で色が変わってきますので新しい物に交換して下さい。かぶれを起こす場合がありますから、合わない場合は基剤を変更します。御相談下さい。 5g 1,000円

リン酸型ビタミンCローション(要冷蔵)

医療用ビタミンCローションです。
市販されているローションと異なり皮膚表面だけではなく、皮膚内部へのビタミンC導入が可能です。パックを併用すると効果が増します

メラニン色素を還元するビタミンC誘導体の外用及びイオン導入もシミの治療に効果的です。高濃度の誘導体ビタミンCは、その方に合わせた使用方法、使用頻度、成分濃度などを選択します。なお、院内のリン酸型ビタミンCローションはイオン導入にも使用しておりますが、界面活性剤やパラベンなどの保存料が一切入っていません。1ヶ月以内の使用をお勧めしております。(冷中保存としてください)

注意:イオン導入に使用しているローション同様、パラベン等の防腐剤を使用しておりません。

要冷蔵 1ヶ月程度で使い切ってください。 30ccボトル 1,600円

▲ TOPへ戻る

しわに対する外用薬

トレチノイン(ビタミンA誘導体)の塗布をすることによって、線維芽細胞を活性化し真皮層のコラーゲンの再結合をうながすこと、通常4〜6週間と言われる表皮のターンオーバーを促進させることによって、肌表面のツヤを増す効果がのぞめます。結果的に、皮膚表面の光の反射が増す事により、コジワ感が減少し一般的にクスミと表現される肌の表層のコンディション悪化を改善します。

また、線維芽細胞の活性化を促進するものには、同様の外用薬でビタミンC誘導体も効果があります。肌への吸収力に優れたビタミンC誘導体のローション、加えてI2PLによるフォトサーマル効果(熱反応によるコラーゲン生成のアップ)の併用が効果的です。もちろん、ヒアルロン酸注射も効果的ですが“膨らますプラスの治療”において表面のテクスチャーは重要で、ハリ感があるのと無いのでは、仕上がりに差が出ます。I2PLフォトフェイシャルのページもご覧下さい。

▲ TOPへ戻る

「肝斑」について

肝斑の治療は、レーザー照射などでは改善せず逆に悪化してしまうため、積極的にお勧めしていません。内服薬が中心になりますが、他の色素斑と同時に存在する場合など、独自のマニュアル出力及びマニュアルパルスディレイ調整を利用したI2PLの照射の併用で、比較的良い結果が得られています。

また、ナノミックトランサミンのイオン導入やグルタチオンの点滴も効果的です。残念ながら、いくら“機械自慢”をしても、いまだに全ての方の肝斑を完全に治せるDr.はいません。複数のレイヤーにまたがる肝斑以外のしみを丁寧に処理して、同時に内服薬やナノミックトランサミンの併用などをする形で効果はかなり得られます。また、採血の結果によっては、栄養療法によって不足するミネラルを必要量補充する事が、長期的な予防に効果的である場合があります。お気軽に御相談下さい。

▲ TOPへ戻る

ニキビの外用薬、内服薬 栄養療法

ニキビの治療は、従来の保険診療では抗生物質の内服や外用薬が中心で、比較的選択肢が狭いといえました。当院では、肌の状態に応じて、ケミカルピールやプライミング目的のホームピール、アキュテインなどのビタミンA内服、ω3脂肪酸や天然ビタミンAサプリメントの内服、トレチノインの使用など、外用薬と内服薬、食事における指導などを含め、その方に最適な方法を選んでいます。また、リン酸型ビタミンCローションも、脂質の酸化を防止する意味で有効です。肌のタイプ別に各種のAPSやAPPSなどを取り揃えています。院内に看護スタッフが作った冊子があります。ぜひ御覧いただき、何でもお気軽に御相談下さい。栄養療法のページもご覧下さい。

▲ TOPへ戻る

内服薬 各種

トランサミン(1か月分 2,000円)

湿疹や術後の出血・肝斑(しみ)に効果があります。OTC製品もあり広く内服されてきましたが、肝機能など定期的に検査をすすめます。医師の指示に従って服用してください。

ムクミ除去 内服薬 (1錠 200円)

リンパの流れを良くしますので、結果的にムクミの改善につながります。脂肪融解注射やコエンザイムQ10の筋肉注射でも、ムクミが取れない方にもオススメです。立仕事の多いモデルさんに人気です。医師の指示に従って服用してください。

ビオチン療法  (1か月分 7,000円)

腸内細菌の環境調整も含めた内服療法になります。ビオチンとの相性を考慮した乳酸菌との配合剤です。アトピーや自己免疫疾患においてはビオチン濃度が優位に低いことが示されていますが、ビオチン補充には腸内環境が重要になります。乳酸菌の種類などによっては拮抗する場合もありますので、来院時に疾患別にご説明します。

アキュテイン  (1錠 600円〜1,200円)

内服薬になります。内服間隔や飲み方、大事な注意点など、肌のコンディションによって説明します。「何やってもダメ」といった「ひどいニキビ」に有効です。注意事項も含めて、来院時にご説明します。医師の指示に従って服用してください。

リポスフェリックビタミンC  (1か月分 8,000円)

▲ TOPへ戻る

栄養療法サプリメント

ミネラル系のサプリメンテーションは、あくまで採血結果などで、御自身のコンディションを診てから、内服する意味があるかを考えるのが最適です。また、イス取りゲームの様に、単一のミネラルを摂りすぎると拮抗する立場のミネラルが減少してしまうケースもあります。腸内環境などの変化を引き起こしたり、せっかく服用しても望む効果が得られない事もありますので、栄養療法のカウンセリングをおすすめします。ダグラス社のサプリメントは米国製らしく、しっかりと成分表通り入っていますので、血液検査などを基にした正確なニュートリションには最適です。

亜鉛

皮膚の生成や免疫力維持に不可欠なミネラルが亜鉛です。味覚や嗅覚を正常に保つ働きがあり、適量の亜鉛摂取は男性の前立腺肥大を予防するといわれます。肌や爪の改善、体内の酵素や貧血などの改善が望めます。採血結果を参考にしながら最適な内服をお伝えします。

日本人女性の半分近くが潜在的、慢性的な鉄欠乏にあると言われます。吸収されやすい動物性鉄に各種ビタミン、アミノ酸を加え鉄の吸収をさらに高めています。貧血時の顔面蒼白、立ちくらみ、動悸息切れに、潜在的、慢性的貧血症の改善に、他、コバルト代謝などについても血液検査等をしながらアドバイスしています。

総合ビタミン剤

アメリカのサプリメントは、しっかりと成分表の通り入っているのでサプリメンテーションの面ではオススメですが、日本人の口に合わずに美味しくないモノもありますよね。でも、これはおすすめです。葉酸からビオチンまで、しっかりとバランス良く入っていますので、単一成分のサプリよりも幅広く補充できます。ダイエットピルの処方の際は“ダイエットのお供”にどうぞ。

アミノ酸複合剤(アルギニン・オルニチン・リジン)

ヒト成長ホルモンをショットで購入するのは経済的にも大変ですが、アルギニンで手軽に成長ホルモンの分泌促進要素を取り入れられます。また、オルニチンで筋肉増強の作用、リジンでブドウ糖代謝を促進できるため、安心して成長期のニュートリションにも利用していただけます。成長期のお子さんや、筋肥大を目的にした加圧トレーニングなどにもぴったりです。

必須アミノ酸複合剤

タンパク質を構成しているアミノ酸のうち、9種類(乳幼児や子供は10種類)は体内で合成できないため食品から摂取しなければならず、「必須アミノ酸」と呼ばれています。必須アミノ酸の摂取をサポートします。消耗性疾患における体力維持にも利用されるサプリになります。また、消耗性疾患の場合、腎機能に負担の無い栄養療法として有益です。

DHA EPA

コレステロール、動脈硬化対策として有効です。イワシやマグロなどの脂肪の多い魚に含まれているDHA、EPAはどちらも人体にとって大変重要な脂肪酸であるにもかかわらず、食品から摂取しないと、人間の体内では作ることが出来ません。これらを積極的に摂取することで、血液中の中性脂肪値やコレステロール値を下げたり、動脈硬化を改善します。

▲ TOPへ戻る

メディカルグレードサプリメント

米国をはじめ、様々なサプリメント工場や原材料を見て回った結果から生まれたサプリメントです。原材料は、欧米を中心に厳選されたオーガニックな素材を使用しています。さらに含まれる栄養素は、人間の細胞が本来取り込みやすい状態の自然な組成(バイオアイデンティカル)を基本とし、外皮カプセルの材料選択のプライオリティーも含め、こだわりのサプリメントです。原材料の選択など、ジョナサンの処方に準じた内容であり、院内には一般的リストに載らないものもあります。

タラの肝油

良質のDHA・EPAを豊富に含み、海洋汚染の影響を受けにくい生後2年以下のノルウェー産の若いタラのみを使用しています。天然のタラの肝油は非常に酸化しやすい素材で、保存や取り扱いについては十分に注意する必要があります。この酸化を可能な限り抑えるため、ビタミンE(d−ミックストコフェロール)を加えて酸化を防止しています。また、良質な天然ビタミンAを含んでいるため、ニキビなどに治療にも効果的です。
原産国:ドイツ 原材料:タラ,[被包材]ポークゼラチン、グリセリン

ビタミンBコンプレックス

通常、成人が1日に必要とするビタミンB1、B2、B6、B12、葉酸全ての成分量を配合しています。ビタミンB群は体が脂質や炭水化物、タンパク質の代謝に必須のビタミンです。多くのビタミンB群は単独で働くのではなく、全ての成分が相互的に働くビタミンです。
原産国 アメリカ合衆国 原材料:大豆(非遺伝子組換),ビール酵母,アルファル

ビタミンEコンプレックス

パームオイルを原料とし、トコフェロールだけではなく、強力な抗酸化作用のあるトコトリエノールを配合した、いわばフルスペクトラム(全成分)ビタミンEといえます。
原産国:アメリカ合衆国 原材料:パーム油、非遺伝子組換大豆、小麦胚芽、[被包材]ポークゼラチン

DTXキレート

体内に蓄積した水銀、鉛を中心とした重金属をキレートし体外排出する作用を持つ含硫成分素材を配合したマルチタイプデトックスキレートです。自然素材を使用することによって、作用はマイルドであり同時に副作用の心配の無いサプリメントです。キレーションのお供にどうぞ。

フラックスオイル

米国モンタナ州のオーガニック農場で収穫されたFLAXの種子を摂氏10℃の冷室で絞る「低温絞搾法」によって得られたオイルを使用しています。また、年5回、米国に製造発注することで、常にフレッシュなFLAXオイルを提供しています。冷絞工程によって抽出されたフラックスオイルにはα-リノレン酸とγ-リノレン酸が豊富に含まれています。
原産国:アメリカ合衆国 ドイツ 原材料:亜麻種子,ポーク,[被包材]ポークゼラチン

消化酵素 ファイトザイム

胃腸におけるタンパク質、炭水化物、脂質の分解をサポートする植物由来酵素、胃酸の分泌を促すグルタミンが配合されているマルチ消化サポートサプリメントです。タンパク質、脂質に加え、でんぷん、グリコーゲン、またポリサッカライドやオリゴサッカライドなどの炭水化物の分解をサポートし、胆汁の分泌が弱く脂質分解がし難い状態を改善します。
原産国:アメリカ合衆国 原材料:L-グルタミン酸,ビート大根,パインアップル、パパイヤ、ニガウリ,ペパーミント,ショウガ

メディカルグレードビタミンC

コスタリカの契約農家で栽培収穫されたアセロラに、カナダブリティッシュコロンビア州の契約農家で栽培収穫された、ローズヒップを加えた素材を配合しています。ビタミンCが体内に長く留まり、十分に作用を発揮できるようにするため、ケルセチン、ルチン(フラボノイド)を配合した設計をしています。
原産国:アメリカ合衆国、カナダ、コスタリカ 原材料:アセロラ、ローズヒップ、グレープフルーツ種子、アルガエ藻、大豆、海藻(ジャイアントケルプ)、[被包材]プルラン

▲ TOPへ戻る

ナチュラルホルモン

DHEA(デヒドロエピアンドロステロン) メラトニン

DHEAは副腎から、メラトニンは脳の松果体から分泌されるホルモンです。これらは10〜20代から減少する傾向にあり、老化の原因のひとつと考えられています。最近になり、その作用について解明され始め、アンチエイジングを目指す医療で注目されています。

DHEAについて、これまで報告されている主な作用

● 免疫力の増大

● ボケ防止、記憶力の維持

● 抗肥満、筋力の維持

● うつ、不安症の改善

● 心臓病糖尿病の予防(40歳以下や、乳癌、前立腺癌の既往がある方は適応ではありません。)

メラトニンについて、これまで報告されている主な作用

● 質の良い睡眠が得られる

● 抗酸化作用

● 免疫力の増大

● コレステロール低下

● 抗うつ作用

● ボケ防止

これらの、ナチュラルホルモンについて、今のところ重篤な副作用の報告はほとんどなく、アメリカでは薬局でも取り扱っておりますが、日本ではまだ認可されておらず、医師の診療に基づいて、医療機関においてのみ処方が可能です。

岡田クリニック 症状と治療

▲ TOPへ戻る

ホームページ内の価格は税抜き表示としています。