再生医療・セルリバイブジータ

セルリバイブζ(ジータ)注意点注入部位
施術費用施術の流れスキンケア製品

セルリバイブζ(ジータ)

以前より、シワやタルミの治療目的で自分の血液を採取して、リジェンなどのACR療法(自己多血小板血漿注入療法)に代表される多血小板血漿(Platelet-Rich Plasma:PRP)の注入療法が行われていますが、これを進化させ、これまで効果の感じにくかった方々に対しても、効果を実感しやすくしたものが、セルリバイブζ(セルリバイブジータ)になります。

従来のPRPと比較して、白血球を多く含んでいる白血球含有多血小板血漿(White Blood Cell-Containing Platelet-Rich Plasma : W-PRP)の方が、シワやタルミに対しての除皺効果が高いと報告されています。b FGF(塩基性繊維芽細胞成長因子)を添加する施術がセルリバイブζ(セルリバイブジータ)では可能になり、さらなる効果を得やすくなりました。

従来のものと比較して効果を得やすい事が大きな利点で、同時に効果が持続する期間も約3年と報告されています。また、ヒアルロン酸注入と異なり、自己の細胞の活性化を基にして除皺効果を達成するために、頻繁な注入が不要になる点も有利な事と報告されています。

注意点

注入部位は押さえると痛みを感じる期間が、4日〜5日程あるとお考え下さい。
腫れは、注入直後の赤みは2時間ほどで消退しますが、再度半日後を目安に出現し、2日目をピークにして約1週間で落ち着きます。
かゆみや違和感、内出血がある場合も、約1週間を目安に落ち着くケースが多く、かゆみは創傷治癒の一環として出現するとされています。
悪性腫瘍のある方は、bFGF(塩基性繊維芽細胞成長因子)の添加は禁忌とされています。施術前に御相談下さい。

注入部位

額、眉間のしわ
目の周囲のしわ
目の下のクマ
ほうれい線
口の周りのしわ
唇のしわ
首のしわ
妊娠線

施術費用

価格 150,000円

施術の流れ

自己の血液を使用するため、試験管2本分(約8ccを2本)採血する事からはじめます。

採血した検体を遠心分離にかけ、フィブリン除去を行います。(W-PRP作成)活性型W-PRPにb FGF(塩基性繊維芽細胞成長因子)を添加し、シリンジに吸い取り、これを注入します。

麻酔は事前に注入すると効果が減弱する傾向がありますので、エムラの様に塗る麻酔薬を選ぶかペンレスを貼ってもらいます。

ヒアルロン酸を注入した事のある方であれば、粘張度の低い注入剤になりますので、痛みは軽度であるとお考え下さい。

オカクリスタッフより

セルリバイブζは、確かに効果的なものですが、成長因子を追加する事によって、さらに効果が強く実現されている部分があります。成長因子は、効果はあるものの、それによる硬結などの副作用が報告されています。部位によって、使用量を調整するなどのポイントがありますので、まずは皮膚の厚みや気になるシワなどのコンディションを診てからとなります。

都心と比較して施術価格は半額近くの安い値段に設定しています。確かに「お得!」だと思いますが、硬結(しこり)を防ぐために部分によって成長因子の量を調整したり、注入時間を考慮したり、注入場所の順番を考慮したり、その方のコンディションに合わせて様々な注意点があります。うちたい部分や、改善したいシワやタルミなどをお気軽に御相談下さい。その上で、効果的な施術の仕方を考えましょう。
1キットで約2cc〜3ccの注入剤が確保できます。ホウレイセンや目元に入れるには十分な量になります。各部を少なめに注入して、クビの気になるポイントにスプレッドする事も可能です。(顔をしっかりと施術すると、全面的なクビ周りの施術をご希望される場合は、少し足りないかも・・・)

オススメは「顔を中心に部分的な施術を一度行って、効果を実感してからクビなど次のところを・・・」という方法。これでヒアルよりも一時的な腫れが出やすい部分も、気にならない程度で過ごせる方が多くいらっしゃいます。

機能性基礎化粧品

●APPS+Eローション(100ml)
  8,000円
APPS+Eローション
水溶性ビタミンC誘導体をもつアプラシエ配合。
コラーゲン生成を促進し、同時に水溶性ビタミンE誘導体が美白に働きかけます。 同時に肌の酸化も防止するので、ニキビなどの吹き出物にも効果的です。 ご自宅ではパックが効果的。
パック以上の効果を得るには「イオン導入」をオススメしています。
 
●APPF美容液(50ml)
  8,000円
APPF美容液
ナノテク素材 ラジカルスポンジ(フラーレン)が老化の原因の活性酸素を除去し、水溶性・脂溶性の2つの性質を持ったビタミンC誘導体がコラーゲンの造成を促進し、メラニンを還元し、美白を促します。
 
●ACEジェル
  7,000円
 
ビタミンA・C・Eを配合し、粘膜保護・メラニン生成の抑制・過酸化脂質を退治し、老化を防ぎます。
 
●A2L Eコンプレックスクリーム
  8,000円
A2L Eコンプレックスクリーム
女性ホルモン誘導体(エストラジオール)が女性ホルモンのバランスを保ち、 コラーゲンの減少を抑え、コラーゲンの生成を助けます。
*顔全体に塗れます。(医師の指示に従って下さい)
 
●AP5クリーム
  6,000円
AP5クリーム
肌に馴染みやすい油脂性ビタミンC誘導体(APS)配合。潤いを長時間キープし、お肌に透明感を与えます。
 
●APPSクリーム
  8,000円
APPSクリーム
AP5よりも色素沈着改善を望む場合にオススメしています。また、APSやAPPS+Eローションでは部分的に乾燥してしまうコンビネーションタイプのお肌の方にもオススメです。
 
●ナノミックSTIクリーム(30g)
  12,000円
ナノミックSTIクリーム
最新のナノミックを利用したクリームです。目の下のクマや、妊娠線の改善を目的にしたアイクリームです。テスターの3g容器のご用意があります。
3gテスター(1,600円)
 
●ビオリッチクリーム
4,000円
ビオリッチクリーム
皮脂膜、細胞間脂質、天然保湿因子に着目し、お肌の保護、保湿、水分保持を促します。「全身保湿用クリーム」ビタミンH:ビオチンを高配合しており、滑らかなクリームタイプでオールシーズン使用できます。クリームの構造を細胞間脂質の構造と同じラメラ乳化することにより、保湿性が持続します。アトピーの方や乾燥肌の方にオススメです。

ホームページ内の価格は税抜き表示としています。

▲ TOPへ戻る