I2PL・フォトフェイシャル

光治療(第二世代IPL)フォト・レジュビネーション美顔術I2PLブライト フォトダイナミクス
フォトダイナミクス医療脱毛

光治療(第二世代IPL)

オカクリの導入しているエリプスフレックスはデンマークのDanish Dermatologic Development A/S (DDD社)の開発した最先端のI2PL光線治療器です。プローブもフルセット4本全てありますから、単純なシミ消し、身体中の脱毛から、こだわりのフォトダイナミクス施術まで、なんでも御相談下さい☆

最新型I2PLフォトフェイシャルの特徴

従来のフォトフェイシャルなどによる光治療は火傷や炎症後色素沈着などの副作用やダウンタイムの問題などがありましたが、エリプスフレックスI2PLフォトリジュビネーションでは、デュアルモードフィルターにより、体液や血液に吸収されやすくお肌にダメージを与える波長をカットし、メラニンやヘモグロビンの低減に有効な波長を効果的に照射できます。

使ってみた印象としては、かなり強い出力で照射しても熱による障害が出るまでの(火傷の事ですね)許容範囲が広く、さすが新世代機だけあるといった感じです。誰でもワンタッチで出来るフォトRFなどでタイトニング効果を狙うものと異なり、純粋にフォトサーマル効果で驚くほどの「プリプリ感」を出していけるのも、これらのフィルター効果のおかげで出力を目一杯上げられるため、とも言えます。

さて、前述の「プリプリ感」ですが、きちんとしたフォトサーマル効果のエビデンスがあります。臨床テスト結果では、皮膚への照射72時間後の皮膚コラーゲン生成が平均約2倍というデータが確認されています。旧世代I2PLと比較し、最新型I2PLはパルス幅、ディレイ、パルス数等のマニュアル設定も含め、前回治療データを見ながらオーダーメイド感覚の微調整が可能です。ですから、患者様の前回照射のデータをもとに、肝斑や皮膚の色調に合わせて最適な照射パルス幅、ディレイ、パルス数で、確実な施術が可能です。フルフェイシャルの場合も、しっかり3パスしますので、値段は手頃でも簡単な1パスとは異なり、しっかりとした効果的な施術になります。

これらのマニュアル操作が充実しているのが、エリプスフレックスI2PLフォトフェイシャルであり、実はオカクリナースもお気に入りの一品。上手な施術者が照射すると、びっくりする効果が出る機械で、ワンタッチの機器と異なり玄人好みといった操作性になります。オカクリスタッフみんなでディレイなどを調整して、オリジナル肝斑モードを作り出しています。これもオススメです♪

施術の流れはどうなっているの?

まず一回目の診察で院長が肌の状態を診察します。おなじみの表皮、真皮、メラノサイト、ターンオーバーの話に始まり、なぜトレチノインやハイドロキノンが効くのか、、、などなど、簡単な美容皮膚科入門編から少しずつ私達ナースと一緒に勉強しましょう。

I2PLは、普通のフォトと比較して、かなり光が強く感じるかもしれません

その次が、私達の出番です。体質やスキンタイプ、日焼けの程度、肝斑などのチェックを行ってから、1・2発程のテスト照射をおこないます。照射後の状態を見てから、顔全体の照射をVL-2プローブにて行います。この際には、残したいホクロや肝斑などの部分を除き2パス照射し、その後、気になるシミの部分のスポット照射、またハリやツヤの欲しい部分をPRプローブで照射します。その後、冷却してから、お化粧をしていただき帰宅が可能です。

シミの程度にもよりますが、通常、3〜4回の施術で改善されます。また、シミ以外にもソバカスやクスミを取り、ハリとツヤのある肌本来の美しさを取り戻す効果がありますよ♪スタッフみんなが、自分の気になっている部分を自分達で解決していますので、気軽にスタッフに相談できるのもクリニックの良いところ☆

施術後の経過、注意点は、何かありますか?

治療部位の赤みや腫れ、熱感が強い場合は、ご自宅でも冷却をしていただきます。当日は激しい運動やサウナ、入浴は避けて下さい。また、施術部位への直射日光を予防してください。照射部位に紫外線があたると再びシミができやすいため、日焼け止め対策が重要となります。また一時的に色素沈着が起こり濃くなることもありますが、これは一過性のもので、表皮層の色素はターンオーバーに合わせて、真皮層の色素も時間と共に薄くなります。部分的な濃いシミは一回の照射で改善するものではなく、熱傷を防ぐためにも2〜3回の照射で治していきます。

料金

フルフェイシャル料金 26,000円 (VL-2 及び PR プローブを使った3パス)
部分的なシミ等のスポット照射1,000円/1部位 (小さなシミもお気軽に御相談下さい)

深部のシミにはQスイッチ付きルビーレーザーがオススメです。(5mm 1ショット 2,000円)

例1:目の両脇に、5ミリ程度のシミが2個あるので、これだけ消したい
→ 通常では、2ショット程度でOKです。1,000円×2 shot=2,000円 数回かけて施術しましょう♪

例2:ずっと悩んでいるソバカスを消して欲しい
→ 両頬のソバカス(雀卵班)の程度にもよりますが、I2PLのプローブは約1cm×6cmと大きいですから、5〜10ショット程度 5,000円〜10,000円程度にあわせて、ハイドロキノンやトレチノインと併用します。

詳しい機器のご紹介はこちら
http://www.medical-biyo.com/about_spec.html
※外部サイトになります。ご覧ください。

▲ TOPへ戻る

フォト・レジュビネーション美顔術

以下に、オフィシャル資料を和訳したI2PLの適応である皮膚コンディションをあげてみます。

●Pigment Lesions
しみそばかすくすみなど色素性変化)
しみそばかすは、乾燥や紫外線、炎症などの影響で皮膚にメラニンが定着してできてしまいます。I2PL エリプスフレックスの光はこの余分なメラニン色素に反応して浮きあがらせます。浮き上がった色素は数日後に皮膚の代謝によりはがれ落ちてきますので、数回の施術により、色が薄くなってきます。施術期間中は日焼け止めを必ずお使いください。
●Acne
ニキビの赤み)
ニキビ跡の赤みや茶色のニキビ跡にI2PL エリプスフレックスを照射すると赤色(ヘモグロビン)茶色(メラニン)に反応し色調が改善します。また、産毛が照射により焼け、毛穴感が減少するのと同時に、皮脂を抑制する効果があるため、ニキビ自体もできにくくなります。フラクショナルなどのダウンタイムの長い施術と比較して、手軽に受けられ凹みに対してもコラーゲン繊維が増えますので改善していきます。同時にトレチノインなど線維芽細胞の活性化を促す外用薬との併用が効果的です。 また現状ニキビもできてこまる、という方にはケミカルピーリングトレチノインアキュテイン等との並行治療もおすすめできます。
●Vascular Lesions
あから顔血管腫毛細血管拡張症 酒さ
あから顔は顔の毛細血管が拡張した状態です。I2PL エリプスフレックスの光を照射することによって余分な血管を縮小させ、赤みを目立たせなくすることができます。小さいものなら1回でも効果はありますが、数回の施術で赤みは減退していきます。
●Collagen
たるみはりスキンテクスチャー
I2PLエリプスフレックスの威力はそのコラーゲン造成力にも証明されています。 デンマーク国立オーフス大学皮膚科Perter Bjerring教授による臨床データでは皮膚への光線照射の72時間後に未照射部分と比較して、皮膚のコラーゲン生成が平均で92%(最大140%)も増加していることが報告されています。これが、施術後の独特な「ぷりぷり感」のモトになっていると言えます。このフォトサーマル効果が強く得られるのもI2PLの特徴になります。

▲ TOPへ戻る

I2PLブライト フォトダイナミクス

特殊スプレーを吹きつけて、新型PL-Wヘッドで優しく照射する痛みの無い毛穴・小じわ治療。

フォトダイナミクスは「光温熱反応」ではなく「光化学反応」による皮膚治療です。そのため出力を低くすることが可能になり、熱傷の可能性が非常に低く、フォト独特の輪ゴムではじかれる様な痛みもほとんど感じることがありません。気になる毛穴や皮脂過剰、また目周囲の小じわなどの改善を目的とした治療ができるようになりました。施術直後からハリ感など実感できる治療になります。実際に体験してみると、その柔らかな光にリラックスされる事と思います。Qルビー、YAG、フォトサーマクール、フラクセルなどなど、、、の「痛み」が苦手な方にこそ、オススメの治療法になります。

I2PL・ブライト・治療の目的と効果って何?

・毛穴
・目元の小じわ
・小じわ
・老化した皮膚の若返り
・皮脂過剰
・ニキビ
・皮膚の透明感
・スキンテクスチャーの向上

今までの毛穴治療、またはしわ治療は、皮膚の奥深くに熱刺激などを与えコラーゲン増生(フォトサーマル効果)を狙ったであり、そのため痛みや刺激もあり、またギリギリの出力で効果を最大限に狙っていく施術を行うと、火傷のリスクも避けられないものでした。フォトダイナミクスではフォトスプレーをして行う光化学反応の効果を目的にしています。通常のフォトよりも出力は弱くて済み、光は出ますが、暖かい程度で痛くはありません。これで、あの独特なフォトの痛みから解放されます。痛みがなくダウンタイムもなく毛穴を治療したい方にI2PLブライトはおすすめです♪

I2PLブライトこんな方にオススメです。

【小じわ】
●ボトックスなどでも消えにくい小じわがある
●肌のトリートメント的な効果も欲しい
●たるみよりどちらかといえば小じわで悩んでいる
●目の周囲にも小じわが多い(ナノミックSTIクリーム等との併用治療をオススメ)

【毛穴・ニキビでお悩みの方】
●フラクショナルレーザーを受けたいが痛みやダウンタイムが長いと困る。
●赤く腫れたりするのが困る
●フォトやレーザー、RF機器も含め、火傷などの可能性のある治療は受けたくない

【肌の質感】
●しみ・そばかす以外のスキンテクスチャー改善、透明感アップ

▲ TOPへ戻る

フォトダイナミクス

コジワやハリのために 全く新しい治療法

フォトダイナミクスとは 痛みが無く、小じわの治療がしたい方へ

本来、皮膚悪性腫瘍や炎症性のニキビの治療用として開発され、実際、当クリニックにおいてもニキビなどの治療に用いられています。この他に美容目的として、コジワを目立たなくする、肌を引き締める、毛穴を目立たなくさせるなど美肌目的としても有効な施術です。これは、過剰に皮脂を分泌する皮脂腺に選択的にALAが吸収され、その後ALAを光治療のエネルギーでポルフィリンに変換、活性酸素を発生させることで皮脂腺を一時的に落ち着かせます。この作用によって化粧のりが良くなるのを実感されるのと同時に、従来の治療で改善が難しかったタイプの吹き出物や難治性のニキビに対する効果吹き出物や脂性肌、Tゾーンや鼻のテカリの改善ものぞめます。

また同時に、リンクルケアとして、ボトックスやヒアルロン酸注入で改善が難しかった小ジワ(いわゆるチリメンジワ)に効果的です。通常のフォトの効果は数日してから実感しますが、ブライトは治療直後から効果を実感していただける点も利点になります。

メスも入院も、頻繁に通院する必要もありませんので(推奨は月1回施術になります)、手軽な美容治療から始めたい方におすすめな治療です。

アミノレブリン酸とは?

アミノレブリン酸はもともと人間の体内に存在しているアミノ酸の一種です。血液中のヘモグロビンやビタミンB12を生成します。

施術の流れ

洗顔してメイクオフします。

フォトスプレーを噴射
濃度0.5%アミノレブリン酸(5-ALA) 5分ごとに計12回で、約1時間の浸透時間をとりフォト前の処置します。

リポゾームにより吸収
リポゾームとは吸収分子であり、大豆レシチンから成る二重の皮膜。角質層の細胞間隔より小さいとされ、皮膚へ効果的に吸収されます。

プロトポルフィリンに変換
吸収されたアミノレブリン酸は細胞内でヘモグロビンの前駆体PplX(プロトポルフィリン)へと代謝されます。

I2PL最新PL-Wプローブによる照射
その後、専用のI2PL最新プローブ(PL-W)を使用して、フォト施術します。PL-Wで照射。PL-W ヘッドの照射領域400-720nmで照射すると、PplX(プロトポルフィリン)が反応し、細胞障害反応が始まります。

細胞の修復反応、コラーゲンの生成が始まる光による反応で治療効果を出すため、出力が弱くても効果が得られるため、痛みや熱さでフォトが難しかった方でも問題なく施術できるのが利点です。

前処置に1時間、その後照射に約20分が必要です。1ヶ月おきに3回施術が効果的ですので、次回の照射は1ヵ月後となります。

5-ALAをカプセル化

フォトダイナミクスのPhoto Sprayはリポソームをカプセル化し表皮内に運びます。その結果、濃度を0.5%まで下げることに成功し、これまで避けることの出来なかった副作用を減らすことに成功しました。

Protpporphyrin IXの光化学反応

フォトダイナミクスのPhoto Sprayは、細胞内で5-ALAはプロトポルフィリン9(Pp\)に変換され、アクネや脂腺などによく蓄積されます。エリプスフレックスの最新アプリケーターPL-Wによって、Pp\の吸収ピークをカバーする400nm〜720nmの光が照射されると、Pp\が光化学反応を起こします。

I2PL・ブライト・治療の目的と効果

●毛穴
●老化した皮膚の若返り
●皮脂過剰
●ニキビ
●目元の小じわ
●小じわ
●皮膚の透明感・スキンテクスチャーの向上

フォトダイナミクス I2PLブライトの特徴

施術前に使用するスプレーにはアミノレブリン酸(ALA)0.5%が配合されています。 最新の技術により、リポゾーム化され、皮膚内部へと浸透します。この技術力の開発により安全に皮膚に吸収され、I2PL・ブライトのNEWプローブであるPL-Wヘッドの光にのみ反応することになります。

この治療法の開発と応用により、ニキビだけではなく、吹き出物や脂性肌、Tゾーンや鼻のテカリ、背中のニキビにも極めて効果的な治療が行えるようになりました。ニキビやニキビ痕の治療と、再発しにくいお肌への改善。さらに美しいお肌づくりのために、さまざまな治療法の中から最適なものを複合的にご提案致します。

特殊光に対して反応する物質であるアミノレブリン酸をスプレーして頂きます。アミノレブリン酸は、皮膚では皮脂腺に選択的に取り込まれます。そしてポルフィリンという物質をつくりだします。ポルフィリンは特殊光との反応で大量の活性酸素を発生させる光感受性物質です。フォトダイナミクスとは、毛包皮脂腺にたくさん生じたポルフィリンに光を当てることで、大量の活性酸素を発生させることで、皮脂分泌機能を抑制して一時的に皮脂が激減する状態の時期をつくり、同時にニキビの原因であるニキビ菌を一気に滅菌する治療法となります。ロアキュテインやタラ肝なのでも、ダメといったニキビにはもちろん、トレチノインやオバジでも改善が達成できない小じわなどに、効果があります。

フォトダイナミクス 料金 62,000円

▲ TOPへ戻る

医療脱毛

I2PLフォトフェイシャル機器による脱毛

I2PL脱毛に関しては、アレキサンドなど単波長レーザーと比較して、幅広いスペクトルの波長で処理する事で、肌感の改善まで得られるというメリットがあります。具体的にはアトピー性皮膚炎の後やカミソリ処理による色素沈着などにも効果的で、表層のメラニンも照射エネルギーによって焼いてしまう事になりますので、結果的には色白で毛穴感の少ない状態に改善する事が期待できます。脱毛をした部位の、カミソリ負けなどによる色素沈着が綺麗になりますので、Vゾーン Iゾーンなどの色調改善の効果も同時に得られます

脱毛の仕組みって?

脱毛の仕組み皆さんは毛周期をご存知ですか?髪の毛やまつげも含め、体毛には毛周期があります。お休みしている毛があると考えた方がわかりやすいと思います。また、ご存知のように毛根は白い色をして、脱毛レーザーなどの熱を受け止める色素が少ないため、休眠期の場合は、毛を処理できても毛根を同時に熱処理する事が出来ません。このため、毛周期の関係で、複数回の照射が必要になります。このため、ワキなどは、1ヶ月に1回、トータル3回で、ある程度の減毛が得られる計算になります。詳しくは、実際の診察時に院長からの話がありますので、わからない事は遠慮なくお聞き下さい。

体毛の部位によっては、毛周期の関係で時間のかかる部分もあります。上の成長期〜休止期までのサイクルの説明をしますので、それに合った頻度で定期的に照射する事が、コツになります♪一回の料金を安めに設定していますのでご安心下さい☆

I2PLによる脱毛の利点

最新のフォトフェイシャル機器を使用したI2PL脱毛は、専用ヘッドが大きく、短時間で効率的な照射が可能になっています。また、単波長レーザーと異なり脱毛の際に皮膚に照射することで、肌感の改善や自己処理で黒ずんでしまったシミの改善も可能です。出力制限のためのリミッター設置のあるエステの脱毛機器と異なりますので、照射のテクニックが必要な反面、短期間で確実な脱毛が可能になっている医療機器と言えます。約1.5 shot/秒の機器、アレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーなどの機器と比較しても、広い面積でもまんべんなく丁寧に打つ事が出来る大きなヘッドのI2PLは、お忙しい方にとっても嬉しい点のひとつと言えます。

 料金
ワキ
¥7,000
7回セット ¥42,000
お臍周り
¥20,000
背中(上半分)
¥35,000
下腿
¥35,000
(下腿片面のみ)
¥25,000
大腿
¥50,000
前腕
¥20,000
(前腕片面のみ)
¥15,000
上腕
¥30,000
手背
¥10,000
¥15,000
あご髭(男性)
¥15,000
V内側まで
¥10,000
V内側のみ
¥10,000
Iゾーン
¥15,000
口ひげ(女性鼻下)
¥3,000
 
口ひげ(口角下〜女性アゴ部分)
¥4,000
 
眉周り
¥3,000
 
指10本
¥5,000
 
基本10cm×10cm
¥10,000
どこでもOK♪ 
初診料 ¥1,000 照射後の軟膏1本含みます
再診料 無料 照射後の軟膏1本につき
500円 いただきます
通院患者様より御紹介 初診料無料  

岡田クリニック 症状と治療/

▲ TOPへ戻る

ホームページ内の価格は税抜き表示としています。